♡『キッチン鋏の洗い方を教えてください』     :お客様からのお問合せ

♡キッチン鋏を洗った後のお手入れの方法をよく尋ねられます。

 

 

①まず、洗うときにはできれば中性洗剤で洗って下さい。

②洗った後は、立てて開いた状態で水切り籠へ

③収納される際には、よく拭いてください。

 

 

これだけのことですが、きっと長持ちすることと思います。

☆ちなみに、我が家は、もちろん自社製のキッチン鋏を愛用しておりますが、
家庭を築いて15年、錆びもなく切れ味もよく重宝しています!(^^)!

 

:スタッフより

Filed under: お客様のコメント,仕事のはなし — user2 2:37 PM  Comments (0)

❤厄除けグッズは鋏?                   :スタッフ

❤『関東厄除け三大師』で有名なのは、川崎大師、西新井大師、及び観福寺大子堂の3院を指すらしいのですが、

厄除け用には通常、お守りなどが一般的だと思いますよね?

でも、ちょっと変わった風習の地域もあるようです。

 

 

昨年末に『厄を断ち切る鋏を送るのが風習』という方から、鋏の御注文をいただきました。

60歳の還暦の集い(同窓会)で、お友達に配るらしいとのことでした。

岐阜県の方なのですが、そういうお話をいただいたのはこれが初めて。

 

御注文数によっては、製品にネームやメッセージを入れることも可能ですので、

もし、要望等ございましたら ご相談ください。

 

 

Filed under: 仕事のはなし — user2 12:55 PM  Comments (0)

♡66歳になっても髪の毛 フサフサ!! 天然椿油の力に脱帽  お客様より

♡新年 あけましておめでとうございます

早速、お客様からのお便りをご紹介させていただきます!


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

~ご趣味で、椿油を作っていらっしゃる方なのですが、

天然の椿油天ぷらに使ってもカラッとおいしく揚がるし、頭髪に使っても効果は抜群。

ただ、趣味とはいえ収穫から製作までの冬の作業は本当にしんどいらしいです。

 

これまでは、椿の黒い実を一つ一つ割って、中身を取り出す作業に当社製ギンナンクン(銀杏割)をお使いいただいていたらしいのですが。

かなり固い実らしいので、ギンナンクンプロをお勧めしてみました。

こちらのほうは梅干しの殻割にもお使いいただける優れもの。椿の実も大丈夫なんじゃないでしょうか?

 

今年は椿の実の収穫がより多く見込めるとのこと。

ギンナンクンプロで少しでも作業が楽になっていただければと思います。

そして、いつまでも若々しい頭髪をお楽しみください

Filed under: お客様のコメント — user2 9:43 AM  Comments (0)

◆台湾 レポート~第14回台湾五金展~           寄稿者:社長

 

◇今年も、台湾五金展に出展しました。

台湾にはお得意様も多いことから、この見本市へは必ず毎年出るようにしています。

 

 

今回はネット販売を展開している取引先が実店舗もオープンしたということで、

移動の際、ちょこっと寄ってきました。

ショップ名は『思出 ~OMOIDE~』写真中央。

寄駅は、『新北投』。北投温泉で有名なところです。

 

 

駅を出るとびっくり。日本でも有名な温泉『加賀屋』さんがあるではないですか。

来年の五金展では、是非この加賀屋さんに泊まりたいものです。

 

 

 

Filed under: 社長ブログ — user2 1:38 PM  Comments (0)

◇ 『さのまる』くんと美人姉妹             :寄稿者 スタッフ

❤ゆるきゃらでどんぶりを斜めにかぶった白いわんちゃんが栃木県は佐野市の『さのまる』くんです。

めっちゃ可愛いです!!

 

ゆるきゃら『さのまる』クンの存在を教えてくれたのは、ご当地佐野市から月一回やってくる美人姉妹

当社取引先の経営者で、律儀に毎月 仕事の打ち合わせやなんかで、会社に顔を出してくれます。

写真をお出しできないのが残念!

お二人ともお父様の会社を継ぐまでは幼稚園の先生だったそうで、明るく元気な美人姉妹!!

目下、結婚相手 募集中!!

 

❤カナダからの手紙NO.2

以前、カナダのZEN FLORAL STUDIO様から剪定鋏などの注文をいただいたのですが、その後うれしいメールを頂戴いたしました。

当社の小枝切がとても評判が良いそうです。

『現地には全国規模の大手ガーデンツールチェーンがあって苦戦を強いられていたのですが、当社の商品で、そこに太刀打ちできるようになった』そうです。

勝因は『頑丈さ』

『美松の鋏は断然丈夫で強く使い勝手が良いとお客様からも評判がいい』

 

北アメリカでは全てにおいて『頑丈さ』が最優先されるのですって!

うれしいメールをありがとうございました。

Filed under: スタッフブログ — user2 2:08 PM  Comments (0)

◇ママへのプレゼントは『ギンナンクン ボス』      : 寄稿者 スタッフ

❤かもメールの抽選番号をいまかいまかと待ちわびる、今日は9月1日。

先日、当社を訪れた香港人バイヤーの方が、ママへのプレゼントにといって商材とは別に買って行かれたのが

ギンナンクンボスのアルミ製。『軽いから、きっとママにも使いやすいよ!』

 

❤~❤~❤~❤~❤~❤~❤~

ご当地香港では年中、殻つきギンナンが出まわっていて、よく食べるんだそうです。

このかた、新婚ほやほやなのだが、やっぱり男はママが好きで異国の地でも、ママのことを思うものなのね~とちょっと複雑。

 

◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~

ついでに言えば、香港の人はおおむね、ゴールドカラーよりシルバーカラーのほうがお好きらしい。

当社製品の『キッチン鋏 GOLDハンドルは中国のほうが売れるんじゃない?

中国人はスマホもゴールド カラーにしたりして、大好きだからね~』

 

ありゃりゃ?ターゲットのマーケットを読み違えてましたか??

Filed under: スタッフブログ,仕事のはなし — user2 3:01 PM  Comments (0)

◆『 カナダからの手紙 』                  : 寄稿者 社長

Zen Floral Studio 様 店頭

 

カナダのZen Floral  Studio 様から花鋏の御注文のメールをいただきました。

やっぱり使ってしまった表題のフレーズに歳を感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

ショップのオーナーは加藤さんという日本人のかたで奥様はカナダの方。

伝統的な日本の生花とヨーロッパのアレンジメントの両方に造詣が深くショップ経営の傍ら、教室も運営されている。

 

HP上に掲載されているアレンジメントは、勝手にイメージを述べさせてもらうなら、禅の静けさと香しい艶やかさの共存。

 

カナダの皆様にも、当社製品がご愛用いただければ幸いです。

 

 

Filed under: 社長ブログ — user2 2:56 PM  Comments (0)

❤HONGKONG APITA DEBUT~!! :寄稿者  スタッフ

香港APITA 新設キッチンウェア展示販売コーナー

 

 

❤日常的に使うものこそ、良いものを!ということで香港APITAにMADE IN JAPANのキッチンウェア展示販売コーナーが設けられました。

 

 

おもに燕・三条で生産されている洋食器、カトラリー等のキッチンツールが展示販売されています。

4月17日に改装オープンされ、当社のキッチン鋏の売行きも好調!! との連絡を受けました。

 

 

以前、ご紹介させていただいたGOLDなキッチン鋏も売れているとのことです❤❤

 

 

 



Filed under: スタッフブログ — user2 12:56 PM  Comments (0)

◇春に鮮やかに咲く色留袖                :寄稿者 スタッフ

◇会社の桜も今が盛りとばかりに咲き誇っています。

 

❤❤春ですね~❤❤

先日、下の娘の小学校の入学式にいってまいりました。

4年前、息子の入学式の時には学年全体(110人ほど)で着物姿はたった1人だったのに、
今回は、色留袖の艶やかな着物姿のお母様方が15人はいらっしゃったのではないでしょうか?

桜色や菜の花色、若葉色といった明るい下地にきれいな紋様の着物、アップにした髪には美しい髪飾り!

 

着物はお金がかかります。
仮に着物が自前で着付けも自分でできても髪のセットや着た後のお手入れ(着物のクリーニング)等、

出費は多いもの。

メディアを賑わした、増税前の駆込消費で巷の景気も少しは良くなっているのかな~?と自問する私でした。

Filed under: スタッフブログ — user2 2:43 PM  Comments (0)

♡ ギンナンクン Pro お問合せ                お客様より

♡お客様より、お問合せがありました。

『ギンナンクンProを購入して、梅の時期によく使わせてもらいましたが ここ一か月位、固定しているネジの部分の影響か、開閉しにくくなりました。

是非、メンテナンスの仕方を教えてください。』

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

弊社の商品をお使いいただき、ありがとうございます。
ギンナンクンProは梅の時期にも、また落花生の殻割にも使える結構優れものです❤

 

メンテナンス方法ですが、鋲(ネジ部)をハンマーでたたくか硬度のある部分(モノ)に強く当ててください。

それによって、鋲(ネジ部)が少し緩くなり開閉できるようになります

アナログ商品だけに直し方も、かなりアナログな方法が有効かと思われます❤

 

 

もし、うまくできない場合は、弊社までお送りください。

大変申し訳ありませんが、弊社までは自費でお送り下さい。郵送の場合は200円で送れます。

お直ししてお送りいたします。



Filed under: お客様のコメント — user2 11:30 AM  Comments (0)