◇今年もお世話になりました。        :スタッフ

p1050258

 (株)カワダさんの『ペーパーナノキッチン』を小3の娘が組み立ててみました。

 

◇お客様、お取引先の皆様、今年も大変お世話になりました。

 

おかげさまで、当社製造の『キッチン鋏』はプレーンタイプに加え、取り外しタイプ(リムーブ)、ゴールドハンドルタイプと どれもご好評をいただいておりますが、

来年には、また新しいキッチン鋏を世に出す予定になりました!!

 

コンパクトでカントリー風のかわいいキッチンにぴったりの調理器具がどんどん増えたらいいね~と期待は増すばかり!!

 

では、また来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を。

❤アラ還女性の趣味力            :スタッフ

趣味のかごバック

趣味のかごバック

編物大好き

編物大好き

 

 

❤当社でも、アルミ缶クラフトというホビージャンルで商品展開をアピールしておりますが、それに賛同してお道具をご購入下さるのは圧倒的に定年後の男性陣。

 

定年退職した殿方達は、いざ時間ができると、趣味でも始めようとなって⇒いきなり志高く、高いお道具揃えから始まる方が多いものですが、女性の場合はそこん所が、ちょっと違うようですね~

 

☆☆☆☆【アラ還女性のお金の使い方 勝手にランキング~ 】☆☆☆☆☆☆

☆第一位:お友達とのランチ代、あるいは娘&孫と楽しむ費用。

☆第二位:自身のメンテナンス費用(医者通いや、メーク・カットの諸費用)

☆第三位:最後に振り分けるのが趣味に割ける費用と相成るわけです。

 

だから、趣味が実益を兼ねる場合以外は、お金を掛けずに楽しめるものに限られることが多いよう。

 

今回、写真でご紹介したモノも実はそんな方々の手作り小物。いかがです?

かごバックはちょっとした野菜入れにも とっても重宝します。

 

 

現在、老後に向けた趣味を模索中の私、47歳。実家の母は、家庭菜園でも借りて野菜育てれば、収穫の楽しみもあって一石二鳥と言いますが~

❤スイーツ デコ (@ WAI’S TOOL)

❤スイーツデコを製作していらっしゃる方のHP上で、当社商品が掲載されていたので、びっくり。どういった作業に使うんだろうと思い調べてみました。
更に、地元三条でスイーツデコ関連商品を取扱っている広野産業(株)の社長さんにもお話を伺うことができました。

広野産業(株)さんは、工具を取扱う金物問屋さんですが、ネットショップ WAI’S  TOOL でスイーツデコをはじめとする趣味のグッズを幅広く取り扱っていらっしゃいます。
このスイーツデコを趣味や販売目的で作る人の数も急増中。

基本は粘土細工。ドーナツやマカロン、ショートケーキやはたまたパフェなんかも本物そっくり、あるいはそれ以上のラブリーさ。

我が家の4歳の娘もやる気満々、トライ&エラーを繰り返しています。母娘で楽しむにはもってこいの趣味かもしれませんね❤

写真の作品は、広野産業(株)の社長さんと女性社員の皆さんが作って下さったもの。販売が主なのですが、『あらためて作ってみると、粘土の手触りや匂いに癒されるんですね~わいわい楽しみながら作りましたよ』とは社長さんの弁。

取扱商品でそこまで楽しめるなんて、羨ましい~

女性や子供だけでなく40代の男性をも魅了するスイーツデコの威力、恐るべし。

今度はパフェやフルーツポンチなども期待しています❤

女性社員の皆様、ありがとうございました。<(_ _)>

❤趣味の古民家ミニチュア製作

❤趣味で昔懐かしい茅葺き屋根の古民家のミニチュアを作っている方から、特注鋏の製造依頼がありました。

茅葺き屋根の茅葺きの部分をうまく刈り込むための専用の道具をつくってくれないかと。従来の鋏ではうまく刈り込めないとのことでした。

試行錯誤の上、そり上げる形で刈り込める鋏を作り、お客様の御要望に何とかお応えすることができました。

その特注鋏のお礼にと頂戴いたしましたのが、写真のミニチュア古民家です。

趣味と実益を兼ね、昔懐かしい故郷や生家の原風景に思いをはせながらのミニチュア古民家作り、盛んなようですね。

私もネットで検索しましたところ、皆さん素晴らしい力作をご自身のHP上で披露(販売もあり)されていらっしゃいます。

素晴らしい!!の一言。

  頂いた作品は、当社事務所にありがたく飾らせていただいています。

 中も丁寧に作りこまれています。あらためて、日本人の手先の器用さ繊細さを実感させられました。

 皆様の趣味や生きがいの応援ができる。これは当社としても最高の喜びです。
『成熟社会の今、モノを売り続けるだけでなく夢を売りたい!!』と社長も語っています。

今後とも、皆様の夢に間接的・直接的に貢献することができれば、何よりの幸いです。

❤趣味と実益のHAPPY LIFE ご紹介いたします!!

生きがいというには、若すぎる方ですが、趣味を実益につなげ、毎日を生き生きと楽しく暮らしていらっしゃる、梨本さんのライフスタイルをご紹介いたします。

三条市東新保にお住いの梨本さんは、ご主人と小学生の娘さんの三人暮らし。

趣味の手作り雑貨がフリーマーケット(以下、フリマ)で大人気。

フェルトやきれいな和柄の端切れが、梨本さんの手にかかると、見ているだけで幸せ気分いっぱいのイチゴやマカロンのオブジェに変身(上のスナップ写真がそうです)。
掌に載せると、ラブリーさにため息がでます。とにかく、かわいい~

これで、1個50円!!
『材料費といっても、端切れですから~』と、梨本さんは笑うが、こんなに手間暇かかった代物に50円ですと?驚きと物欲で、フェルトのイチゴ全部買い占めました。

梨本さんは家事や子育ての合間にちょこちょこって感じで、かわいい雑貨(シュシュや和柄の布ブローチ、ペンケース等)を作りためておき、年に4回くらいフリマに参加。

だいたい1つ50円から100円、高くても300円という価格設定なので、子供達やお孫さんを連れたオバサマ方に大人気。

残念ながら、三条市で開催されるフリマには、娘さんの学校行事と重なってまだとのことですが、小千谷市、栃尾市、新潟市の朱鷺メッセ等、広範囲に活動されています。

フリマには、家族全員で出かけ、パパさんは食べ歩きを楽しみ、娘さんは現地で開催されている様々な体験教室を楽しんでという具合に、家族の行楽にもなっているとのこと。

趣味が実益につながり、さらにそれが家族の楽しみにもつながっている、梨本さんのライフスタイルを是非にも、ブログでご紹介したいと思いました。

ちなみに受注製作(このくらいの値段でこんなもの作れない?)というご相談にも乗ってくれるそうですから、ご興味ある方はご連絡ください。
ご本人の了解を得たうえで、折り返しご連絡いたしますね。

 

Filed under: 趣味・生きがいについての小話 — user2 1:44 PM  Comments (0)

❤ハングル習得の熱意

❤幾つになっても学び続ける、その熱意はすごい!

毎年のように韓国に出張する機会があり、わずかながらも韓国への直貿を手掛ける当社社長は、ハングル習得に向けて、ゆる~い努力を続けている。

 NHKテレビでハングル講座を放映しており、それを録画しておいて、韓国出張の直前に荷造りしながらそれを流し見る。ただ、それだけ。
力まず、お金もかけず、淡々と学んでいる。

そんなやり方でも、少しずつ、ハングルが読めるようになったとのこと。
47歳のチャレンジはゆるゆる~と続く。

 

❤父の日のプレゼントに盆栽鋏をご購入いただきました。

 お父様が群馬に住んでいらっしゃる、という転勤族のKさんが父の日のプレゼントをお求めにやってこられました。

当社はメーカーで併設したショップを持っているわけではないのに、こうして商品を買いに足を運んでくださるお客様がいらっしゃいます。

ありがとうございます。

 盆栽のお手入れが趣味だというお父様のためにお買い上げいただいたのが、上の写真の2点です。ラッピングもできないで お渡ししてすみませんでした。

 いつまでもお元気で!!

Filed under: 趣味・生きがいについての小話 — user2 12:10 PM  Comments (0)

❤ブログを始めるきっかけ!

職人さんだって老後は暇なのだ!
いろんなことに興味を持って、趣味(あるいは、生きがい)が沢山ないとダメなんだ!!
最低でも、運動系ひとつ、文科系ひとつは、こころとからだをコンディション良く維持するために必要だと思う。

身近な人の中でも、生きがいのある方々は幾つになってもお元気で若々しい。
そういう方々をブログでご紹介できないだろうか?そう思い始めました。
題して、『こちら!生きがい応援隊』。

これから、身近な話題、仕事の話題、そして趣味を謳歌されている方・毎日の生活をエンジョイされている方々を
ご紹介していければな~と思います。

多少コンテンツにブレが出る時もあるかもしれませんが、基本コンセプトはそんな感じです。

Filed under: 趣味・生きがいについての小話 — user2 1:55 PM  Comments (0)

❤『趣味でもないと、老後はつまんねぇ~』

ファミリー経営の当社には、じいちゃんを訪ねて職人さんたちが多くやってきます。
ちなみに、じいちゃん、80歳で現役バリバリのスーパーじいちゃん。

だから、訪ねてきてくれる職人さん達も、皆さん、いいおとし。
そして先日も、こんな会話を耳に挟みました。
「わずかばかりの注文品作って、あとは飯食って風呂入って、夜はなんもすることねえ~。たいした趣味もないし・・・カラオケ用の音楽テープ買ってきて練習するくらいが気晴らしだ。毎日、暇だね~」と。
「手に職」の職人さんでも、こんな風で、定年退職したサラリーマンの方々は、一体どうしているんだろう?
ボランティアか地域貢献か、第二の職場で大活躍か?

一体みなさん、どうやって余暇を過ごしていらっしゃるのでしょうか?

Filed under: 趣味・生きがいについての小話 — user2 1:32 PM  Comments (0)