アルミ缶クラフトとは アルミ缶を切って折ってつくる アルミ缶クラフト 金鹿工具製作所 金切鋏 キッチン鋏 万能ハサミ 園芸バサミ

  • 缶クラフト
  • リンク
  • サイトマップ
アルミ缶クラフト
株式会社金鹿工具製作所 > アルミ缶クラフトブログ > アルミ缶クラフトとは > アルミ缶を切って折ってつくる アルミ缶クラフト

アルミ缶を切って折ってつくる アルミ缶クラフト

工具と供に楽しむ『こころ』と『文化』を伝える ~感性を育む~

和の文化’折り紙’を金属板で楽しむ ~金属折り紙~
金属折り紙は、銅板などの金属板を折ってつくる折り紙です。
和の文化’折り紙’に、金属の持つ強く滑らかな質感を持たせることで、美しく独創的な作品を創出することができます。形状の維持、より立体的な表現ができるので、紙には無い風合いの折り紙が楽しめます。

 
 アルミ缶から工芸品へ! ポップな絵柄を活かして楽しむ ~アルミ缶クラフト~
金属板の代わりにアルミ缶を使った【アルミ缶クラフト】をご紹介します。
ここでご紹介するアルミ缶クラフトは、アルミ缶を切って折ってつくる切り折り紙です。
ジュースやビールの使用済みのアルミ缶を切り開いたものを使うので、失敗しても大丈夫、失敗も楽しい。アルミ缶のポップな模様を活かした作品がつくれます。アルミ缶(アルミ板)は複雑に折り込むのは難しいですが、切り込みを入れたり、少し折ったり、折り筋を入れたりすることで、簡単に立体的に表現することが出来ます。

アルミ缶を簡単に安全に「切る・掴む・折る」ことを可能にした「万能金切鋏・クラフト鋏・掴み箸」の三つのツールで折り鶴などの作品をつくることができます。工具と折り図(折り方)があればどなたでも簡単につくることができます。

’感性’を育む。
ものづくりを通して、自分自身で感性を大切にする子になってほしい。
つくる楽しさ・喜びを知り、芸術的・技術的センスをもってほしい。環境・リサイクルについて考えてほしい。
アルミ缶折り鶴の作り方・折り方などの情報を提供し、教育現場(美術・技術・環境)をサポートします。

アルミ缶クラフトツール ~万能金切鋏・クラフト鋏・掴み箸~
アルミ缶を切り開く。 ~万能金切鋏~   
特殊な構造「逃げ溝」を持つ金切鋏が 簡単に、安全にアルミ缶を切り開きます。滑らない、逃げない、喰い込む ノコ目刃が、アルミ缶の厚い縁部分をしっかりと切断します。 後は、逃げ溝に切断したアルミ缶(板)と通して切り進めると綺麗に切り開くことができます。 切断能力(目安)は銅板・真鍮版で0.5mm、アルミ板で1.0mm、ハードに使える万能タイプです。  


アルミ板に細工をする。 ~クラフト鋏~
  全長185mm、重量100g、シンプルなデザインで バランス良く、軽くてシャープな切れ味を発揮します。アルミ缶(胴部0.1mm程)も、しっかり切れる滑らかな切れ味です。切断能力(目安)は銅板・真鍮板で0.2mm、アルミ板で0.4mm、ハードに使える万能タイプです。

 

アルミ板をしっかり掴んで曲げて、潰す。 ~掴み箸~
 掴み箸はトタン板・銅板などの折り曲げ、締め、起こしに使用する板金屋さんの必需品ですが、アルミ板やちょっとした掴んで曲げる加工に便利な道具です。これ一つあれば「掴む・曲げる・潰す・開く」の様々な加工に使用できます。アルミ缶クラフトには、口巾36mmタイプがお勧めです。


アルミ缶クラフトツールは、アルミ缶(アルミ板)だけでなく、銅板・真鍮板などの金属板も切断・折り曲げることがでるので、銅板・真鍮板などでつくる【金属折り紙】も楽しめます。また、愛用品として使って頂けるよう、シンプルなデザインに、ブロンズ仕上げを施し、いつも傍らに置いて頂き、気軽に手に取りご愛用ください。                                         

コメントを書く




コメント内容


このページの先頭へ戻る