先輩社員の声
Voice

  • 小柳 遥 さん

    新しいことを始めたくて
    飛び込んだ、
    モノづくりの会社が楽しい。

    小柳 遥 さん
    2016年3月入社

小柳 遥 さん
仕事の内容を教えてください
工場で作られた、様々な種類の鋏を検品・包装する他、出荷の手配をしています。発注書に応じて製品の数を揃え、パッケージし発送まで行う他、製品に対するお問い合わせや注文確認などの電話対応も大切な仕事です。「製品の素材は何か」「砥げるのか」といった質問や、ほとんどありませんがクレームの対処などを2人で行っています。社内と社外のパイプ役のような役割をしています。
入社を決めた理由を教えてください
私はサービス業から転職したのですが、何か新しいことをしてみたくて入社しました。モノづくりがこんな風に成り立っているのかと知ることが出来たし、自分の携わった製品をホームセンターで初めて見た時は、ワクワクしました。私は人見知りするタイプなのですが、社員の皆さんが良い方ばかりで、工場の方たちもフレンドリーで話しかけやすくて、すぐに会社に慣れることができました。
今後の目標を教えてください
入社してから、何か特別に思い出に残っている事というのはありませんが、毎日が印象深いという感じがします。黙々と単純作業をこなす仕事ではないので、面白いです。業務用から一般のキッチン向けのものまで、覚えなければならないことはたくさんあります。今は、間違いのないように仕事をするのが精一杯ですが、今後は、お問合せにすぐに応えられるようにもっと製品について詳しくなりたいです。
会社や仕事の好きなところをPRしてください

色々な方と接する機会が増えるので楽しい仕事です。結構重いものを持つ事も多く、体力がつくのが私のやりがいのひとつになっています。社員も良い方ばかりで働きやすいので、長く勤められる会社だと思います。

  • 小出ひろみ さん

    丁寧に作られた鋏だから、
    大切に包装しています。

    小出ひろみ さん
    2016年3月入社

仕事の内容を教えてください
検品、包装、出荷作業、電話対応などを小柳さんと二人で担当しています。鋏ひとつが、私たちのところまで、すごく手間をかけてやってきます。たくさんの人が関わって、それを一丁一丁包装するというところにやりがいを感じます。手作業の多い仕事だから、すごいなと思っています。自分でもキッチン鋏を使っていて、高価なものだとは思いますが、長く使える良いものだと実感しています。
仕事の中で好きな作業はありますか?
全部通して好きですね。金鹿工具製作所に入って、モノづくりを初めて見ました。それまでは、鋏や刃物は、機械が勝手に作ってくれると思っていましたが、手作業の工程が多く、しかも短い期間で作って、海外にも販売するというのがすごいなと思います。そこに携わっていられる仕事だから好きなのかもしれません。ただ、輸出用の荷物は重くて力が必要なので、そこだけは苦労しています。
今後の目標を教えてください
まずは、しっかり仕事を覚えて、何かあった時には何でも説明できるようになるのが目標です。当社は残業がない会社なので、体を休められるし、余暇の予定を立てることも簡単です。長く働ける環境があるので、その先に目指すモノができればいいと思っています。
小出ひろみ さん
会社や仕事の好きなところをPRしてください

ウソがない会社です。一人ひとりの個性を受けとめてくれ、否定しない良い会社です。面接は緊張するとは思いますが、必要以上に良く見せようとせずに、ありのままの自分でのぞんでください。幅広い年齢の社員が、仲良く働く雰囲気も手伝って、長く働ける環境が整っているので、人生のプランがたてやすいと会社だと思います。

  • 小柳 遥 さん

    趣味の山登りと
    仕事に共通するのは達成感

    川端 栄作 さん
    2008年入社

小柳 遥 さん
仕事の内容を教えてください
工場では、鋏の製造工程を「鍛造グループ」と「仕上げグループ」に分けているのですが、私は仕上げグループで、製品を完成に近づける部分の仕事をしています。具体的には、20以上ある工程のうち「自動研磨」「切刃」「足研ぎ」を担当していましたが、最近では「合刃取り」に取り組み始め、波板切鋏と直線切鋏の合刃取りを始めたところです。鋏を使う職人さんにとって使いやすいものであるよう、一つひとつ気持ちを込めて作っています。
入社を決めた理由を教えてください
元々、同じような職種の会社に勤めていたのですが、途中でまったく違う会社に転職しました。自分にはこの仕事が向いていると気づいて、縁あってここに入社して戻ることが出来ました。やっぱりモノづくりが好きなんです。きれいに仕上がって、切れ味が良いものが出来た時はやりがいを感じます。趣味で山に登るんですけど、大変な思いをした分、何とも言えない達成感があるのは仕事に似ていますね。
10年務めて一番印象に残っていることは何ですか?
「自研」と呼ぶ自動研磨の工程があるのですが、最初はうまくいかなかった機械の調整が出来るようになった時に嬉しかったのをよく覚えています。調整の仕方がわかって、製品が違ってもうまく研磨できるようになったということです。1ロットにつき約1万3千本流れてくるのですが、新たなロットが流れて来ても、今はそれに合わせて調整することが出来るまでになりました。
今後の目標があれば聞かせてください
やっとコツをつかみかけてきたのですが、新しく始めた「合刃取り」を覚えることです。技術を自分のものにするためには、数をこなして経験を積むしかありません。「自研」もやっぱりたくさんミスをしましたが、怒られたりはしませんでした。自由にやらせてもらっているというところも気に入っています。一番の目標は、もっともっと商品が売れて、品物が流れて来ることです。
会社や仕事の好きなところをPRしてください

私は、良い先輩や良い後輩に恵まれたと思っています。先輩には、わからないところは丁寧に教えてもらいました。教える側としても、後輩は入社して1年も経たずに出来るようになってきて教えがいがあります。根気のいる仕事ですが、ものづくりをやってみたい、携わってみたい人であれば、チャレンジして欲しいです。経験がなくてもやっている社員はたくさんいます。

募集要項
Entrance Requirements List

刃物(特に鋏)の製造・販売に興味のある方、大歓迎!

職種 総合職(正社員)
総合職に求める人材 熱意・使命感のある人、アルミ缶折り鶴制作と制作指導を楽しめる人
業務内容 1-1.日常業務として、商品の出荷・納品、商品の仕上げ(完成品)作業、商品・資材の仕入れ在庫管理、外注の管理など、商品を販売するまでの業務を行います。
・商品の配達(AT車)
・半製品を完成品にする作業、穴あけ・バネ付け・刻印作業、検品またはそれに関連する作業
・商品の在庫管理、商品と資材の仕入れ管理
・外注の管理、外注へ商品の搬入と搬出
・商品の販売と営業、お問い合わせ対応、既存販売先への営業活動
1-2.その他活動として、アルミ缶クラフトの普及活動、アルミ缶折り鶴制作と制作指導も行います。
・展示会/地方イベントの出展(ギフトショー/エコプロなど)・アテンド、ワークショップ指導
(県外出展有り、土日祝日の出展・アテンド有り)
・小中学校へのアルミ缶折り鶴制作指導(補助)
・WEB/SNSでの情報発信、その他普及活動
基本給 180,000円~240,000円
就業時間 8:00~17:10 (休憩 12:00~13:00 、 15:00~15:10)
試用期間 あり(3ヶ月)


職種 鋏職人(正社員)
業務内容 鋏の仕上げ工程を一通り行います
(最初は主にキッチン鋏の仕上げ工程を行います)
プレス機を使い、刃と柄の加締め作業や刃の矯正作業
ハンマーやプラスティックハンマーを使っての刃合わせ
自動研磨機を使い、裏刃及び切刃の加工
基本給 180,000円~240,000円
就業時間 8:15~17:15 (休憩 10:00~10:05 、12:00~12:45 、15:00~15:10)
試用期間 あり(3ヶ月)


募集要項(共通)

当社が求める人 責任感のある人 協調性があり他人を思いやれる人 明るく、元気で素直な人
昇給 あり
賞与 あり  年2回(7月、12月)
手当 皆勤手当 10,000円
通勤手当(距離に応じて月10,000円まで) マイカー通勤可(無料駐車場有)
教育訓練 OJTにて親切、丁寧に指導します
休日 年間105日 会社カレンダーによる(燕三条産業カレンダーに順ずる)
休暇 年次有給休暇、特別休暇(慶弔、出産など)
福利・厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など
退職金は退職金規定により支給(特定退職金共済制度加入)

お電話でのお問い合わせ

0256-47-7061まで

メールでのお問い合わせ

info@kaneshika-tool.co.jp

求人募集エントリー
WEB ENTRY